当科の牧野 英一 先生が坂口賞を受賞しました!

当科の名誉教授である牧野英一先生が、日本糖尿病学会坂口賞を平成29年5月開催第60回日本糖尿病学会年次学術集会において受賞いたしました!

坂口賞は、日本で最初に糖尿病研究を始めた故坂口康蔵同学会名誉会長を記念して、糖尿病学の発展、進歩ならびに糖尿病に関する啓発、福祉に著しく貢献した人に毎年贈られる賞です。


牧野先生は、2型糖尿病感受性遺伝子の同定やインスリン作用の分子機構などで多くの業績をあげられました。糖尿病学会では、劇症及び緩徐進行1型糖尿病調査委員会を立ち上げ、その実態を全国調査で明らかにされました。
長年にわたって、糖尿病学の進歩や糖尿病学会の発展、糖尿病に関する啓発において多大な貢献をされたことが認められ、受賞されました。
牧野先生、おめでとうございます!