第38回 しげのぶ会を開催しました

5月12日に愛媛大学医学部看護学科において、糖尿病患者会「しげのぶ会」を開催しました。

研修会では、特別講演として泌尿器科教授の雑賀隆史先生にお越しいただき、「排尿で気になること」のタイトルでご講演頂きました。

全大会では看護師、栄養士より暑い夏に向けての注意点を説明して頂き、多くのご質問も頂きました。

糖尿病について患者様と一緒に考えるいい機会となりました。休日にも関わらずお集まりいただき、ありがとうございました。

次回は秋に開催予定です。多数のご参加をお待ちしています。