ADA 2018

2018年6月21日から27日まで、フロリダ州オーランドで第78回米国糖尿病学会(ADA; American Diabetes Association)が開催され、当科から大澤先生、川村先生、高門が参加しました。ADAには世界各国から多くの研究者が集まり、規模の大きさに大変驚きました。

開催地のオーランドはとても温暖な気候で、治安もよく過ごしやすかったです。

当科からは川村先生と高門がポスター発表を行いました。


また、多数のシンポジウムを聴講し、慣れない英語に苦戦しながらでしたが、最新の研究内容に触れることができ、大変有意義な時間を過ごせました。特にアメリカでは女性の活躍が印象的で、とても刺激を受けました。この刺激を忘れないように、今後も診療・研究に励みたいと思います。
最後に、滞在中に2回(!?)食べた巨大Fish&Chipsです。