研修医歓送迎会

11月27日に研修医歓送迎会を開催し、6名の研修医の先生方にご参加いただきました。

研修医の先生の病棟ではみられない(?)素顔も知ることができ、非常に盛り上がりました。ぜひ、また当科で研修してください(^^)

世界糖尿病デー

11月14日は、インスリンを発見したバンティング博士の誕生日にちなんで、「世界糖尿病デー」と制定されています。

11月11日に松山市大街道商店街で開催された世界糖尿病デーのイベントに、当科からも多数の医師が参加しました。

血糖測定や筋力測定、看護師によるフットケア、医師・薬剤師による健康相談や栄養相談を行いました。

ブルータオルを使った体操も毎年おなじみです。

11月14日にはくるりん、松山城もブルーにライトアップされました。

このような市民への啓発活動も、継続して行っていきたいと思います。

実践的なインスリン使用に関する勉強会

11月12日に、研修医・看護師を対象に実践的なインスリン使用に関する勉強会を開催しました。高田先生にご講演頂き、ステロイドによる高血糖、免疫チェックポイント阻害薬による1型糖尿病、周術期の血糖管理の重要性について、実際の症例を提示して頂きながらわかりやすくお話して頂きました。

多くの先生方にインスリンの使い方を学んでいただく非常に良い機会となりました。

日本糖尿病学会 中国四国地方会 第56回総会

10月26日から27日にかけて、下関で日本糖尿病学会 中国四国地方会 第56回総会が開催され、当科からも学生、研修医含め7つのの演題を口頭発表してきました。

様々な症例報告や教育講演で知識を深めたあとは、地元名産品である獺祭やフグを堪能することができました。

医学部2回生、研修医の皆さんも立派なご発表でした。次回は総会にチャレンジしましょう。

 

第39回「しげのぶ会」研修大会を開催しました

10月13日に、愛媛大学看護学科で第39回「しげのぶ会」研修大会を開催しました。

特別講演では、愛媛大学 老年・神経・総合診療内科 特任教授の伊賀瀬先生にご講演頂き、ゴースト血管、アンチエイジングについての最新の知見をお話頂きました。

ご参加いただいた患者様、スタッフのの皆様、ありがとうございました。