同門会を開催しました

1月26日に同門会を開催しました。

先立って行われた分子遺伝糖尿病研究会では、特別講演に広島大学大学院医歯薬保健学研究科 糖尿病・生活習慣病予防医学 寄附講座教授の米田真康先生をお招きし「日本人における生活習慣の欧米化と肥満・糖尿病の特徴 -在米日系人医学調査の成績より-」と題して、50年の歴史を誇る在米日系人の疫学研究について、幅広く分かりやすくお話しくださり、大変興味深く拝聴しました。

同門会では県外からも先生方が参加してくださって、思い出話から今後の展望まで話題は尽きることなく、いつもながらにアットホームで非常に楽しい時間を過ごすことができました。

今後も同門会がさらに発展していくよう、一人ひとりが考え、協力し合える講座でありたいと思います。