第79回アメリカ糖尿病学会に参加しました

2019年6月7日から11日まで、カリフォルニア州サンフランシスコで第79回アメリカ糖尿病が開催され、当科から2演題ポスター発表を行いました。

“The prevalence of asymptomatic cardiac-dysfunction diagnosed by tissue Doppler echocardiography in subjects with diabetes.”    Yasunori Takata

“Plasma glucose level at 1h post 75g OGTT is the best predictor of the development of glucose intolerance in subjects with normal glucose tolerance: The Toon Health Study.”  Misaki Takakado

会場はとても広く、世界各国から糖尿病の研究者が集まっていました。シンポジウムを多数聴講し、最新の知見に触れることができました。

また、ポスター発表では海外の方からご意見を頂くこともでき、とても有意義な時間を過ごすことができました。

来年のアメリカ糖尿病学会はシカゴで開催されます。当科では国内外での発表の機会がたくさんあります!興味のある学生さん、研修医のみなさん、いつでもご連絡をお待ちしています!