第58回臨床化学会年次学術集会

8月24日から26日まで名古屋国際会議場で開催された第58回臨床化学会年次学術集会に参加しました。

まだまだ暑さの厳しい名古屋でしたが、臨床化学についての最新の知見に触れることができました。

当科からは高門が口演、ポスター発表を行い、YIAを受賞いたしました。


ご指導頂きありがとうございました。これを励みに、今後も頑張ります。

松下先生の学位論文公開審査会が行われました

8月22日に、大学院生の松下由美先生の学位論文公開審査会が行われました。
夜遅くまで一生懸命準備されており、大変だったと思いますが、立派なご発表でした。発表が終わり、指導医の先生方とともに。いい笑顔ですね。

終了後は医局員で食事に行き、労をねぎらいました。

大学院生に向けたメッセージも頂き、私たちも後に続けるよう努力していきたいと思います。

お疲れさまでした!

 

ADA 2018

2018年6月21日から27日まで、フロリダ州オーランドで第78回米国糖尿病学会(ADA; American Diabetes Association)が開催され、当科から大澤先生、川村先生、高門が参加しました。ADAには世界各国から多くの研究者が集まり、規模の大きさに大変驚きました。

開催地のオーランドはとても温暖な気候で、治安もよく過ごしやすかったです。

当科からは川村先生と高門がポスター発表を行いました。


また、多数のシンポジウムを聴講し、慣れない英語に苦戦しながらでしたが、最新の研究内容に触れることができ、大変有意義な時間を過ごせました。特にアメリカでは女性の活躍が印象的で、とても刺激を受けました。この刺激を忘れないように、今後も診療・研究に励みたいと思います。
最後に、滞在中に2回(!?)食べた巨大Fish&Chipsです。

臨床実習中の6年生との交流会

6月8日に当科を実習中の6年生とのお食事会を行いました。

若者に元気とパワーをもらい、私たちも少し若返った気持ちになりました。学生のみなさんも充実した実習を送ってくれているようでよかったです。

6年生のみなさん、これから卒業試験に国家試験と、待ち受ける壁は大きいですが、来年度から医師として一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

残りの病院実習も有意義なものになるよう、積極的に取り組んでくださいね。

研修医送歓迎会を開催しました

6月1日に研修医送歓迎会を行いました。4月・5月と1年目の鈴木先生が、5月には2年目の伊藤先生と竹内先生が、また5月中旬からは渡部先生も加わり、5月はたくさん先生方が研修をしてくれました。当日は、7月から研修予定の八島先生も駆けつけてくれて、いつものことながら、賑やかで楽しい会になりました。

当科での経験や知識がこの先の研修にも活かされますよう、みなさんのますますの活躍を期待しています。

渡部先生はあと1か月間、宜しくお願いしますね。

バラ、お似合いです( *´艸`)

 

第61 回日本糖尿病学会年次学術集会

2018 年5 月24 日~26 日、東京で、日本糖尿病学会総会が開かれました。当科からは、口演4題、ポスター1題の演題を発表しました。

髙田康徳先生

「HDL2の低値と糖尿病発症の関連には,インスリン抵抗性に加えコレステロール逆転送系の機能低下が関与している可能性がある」

川村良一先生

「血中レジスチンはSNP-420のC/C型において身体活動と負に関連する【東温ゲノムスタディ】」

松下由美先生

「2型糖尿病患者において起床前後1時間の心臓交感神経活性の変動は同じ時間帯の血糖変動と正に関連する」

羽立登志美先生

「SNP-420のメチル化率は,C/C型において血中レジスチン及びインスリン抵抗性と負に関連する【東温ゲノムスタディ】」

高門美沙季先生

「耐糖能正常の一般住民において糖負荷後1時間の血糖値は5年後の耐糖能悪化と関連する【東温スタディ】」


研究内容について多くの質問や助言をいただき非常に勉強になりました。今後の臨床研究に活かしていきたいと思います!

第38回 しげのぶ会を開催しました

5月12日に愛媛大学医学部看護学科において、糖尿病患者会「しげのぶ会」を開催しました。

研修会では、特別講演として泌尿器科教授の雑賀隆史先生にお越しいただき、「排尿で気になること」のタイトルでご講演頂きました。

全大会では看護師、栄養士より暑い夏に向けての注意点を説明して頂き、多くのご質問も頂きました。

糖尿病について患者様と一緒に考えるいい機会となりました。休日にも関わらずお集まりいただき、ありがとうございました。

次回は秋に開催予定です。多数のご参加をお待ちしています。

研修医歓迎会を開催しました

4月12日に研修医歓迎会を開催しました。

4月より2年目研修医の渡部先生、藤岡先生、1年目研修医の鈴木先生が当科で研修を開始されました。また、当科に入局予定の八島先生も愛媛大学での初期研修をスタートされました。皆様の今後のご活躍を期待しています!

高門美沙季先生が優秀研究賞を受賞しました!!

平成29年度大学院医学専攻中間審査会において、高門美沙季先生が、「Simple screening for glucose intolerance based on myoinositol levels in self-collected urine samples at home」というタイトルで、尿中ミオイノシトールを用いた糖尿病の簡便なスクリーニング法について発表しました。

研究の成果と明快な発表が評価され、見事、優秀研究賞を受賞しました!!

本当におめでとうございます!!今後のさらなる研究を楽しみにしています☆

医局説明会

2月23日に、ポリクリ学生を対象とした医局説明会を開催しました。

2017年度第3回目の開催で、18名の学生さんにご参加いただきました。

内科専門医制度を始め、当科の雰囲気をよく知って頂けるいい機会となりました。

説明会のあとは、みんなで食事(焼肉!)を楽しみました。

3月9日のポリクリ打ち上げ後も、当科で2次会を企画しています。

興味のある方はお気軽にお声がけください。